今人気のオススメ防風通聖散をご紹介!

本気で脂肪を落としたいあなたへ!防風通聖散徹底比較! 本気で脂肪を落としたいあなたへ!防風通聖散徹底比較!

防風通聖散の選び方

防風通聖散といっても、商品はたくさんあるため、一体どの防風通聖散を選んだらいいのか分からない… という方も多いのではないでしょうか?
防風通聖散はドラッグストア等で処方せんなしでも気軽に購入できる漢方です。入手しやすい物だからこそ、 たくさんある商品の中から自分の体質にあう防風通聖散を選び、購入しないといけません。そこで、今回は 防風通聖散の選び方についてご紹介いたします。是非、参考にしてみてくださいね。

■防風通聖散の選び方

防風通聖散はドラッグストアでも入手することができるくらい私達の身近にある漢方です。たくさんあるため、 一体どれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。そんな時は、以下のようなポイントを意識して選ぶよう にしましょう。

1.原生薬量と処方量
「原生薬量」とは、有効成分を引き出す為に使用される原料生薬の量のことを指します。漢方は料理でいう レシピのように、生薬と量の組み合わせが定められており、定められている原生薬から得られた成分が、 製品1日分に全量配合しているものを「満量処方」といいます。よく箱や説明書に、「満量処方」や 「1/2処方」などの処方量が記載されていますよね。例えば「1/2処方」は、満量処方の半分しか生薬が配合 されていません。「1/4処方」は更にその半分の配合となります。防風通聖散は1日の最大量である27.1gに 近いほど高い効果があるので、「原生薬量」に注目して、「満量処方」のものを選ぶようにしましょう。

2.価格漢方
ですので、一定の期間は続けなければなりません。価格の高い商品では毎日続けることが難しい ですよね。毎日続けられる価格の防風通聖散を選ぶようにしましょう。

3.有効成分の配合量
3,000mg、4,500mg、5,000mgなど、ついつい記載されている有効成分の量が多いほど、強力に思いがち ですが、「満量処方」や「1/2処方」などの同じ処方であれば、有効成分の配合量が違っていても変わりは ありません。逆に、少なく凝縮することにより、質量を抑えて飲みやすくすることも可能です。

4.飲みやすさ・持ち運びやすさ
飲みやすくなければ続けることも難しいですよね。錠剤か顆粒かで選ぶようにしましょう。
顆粒よりもニオイが控えめなものが多い錠剤は、漢方独特のニオイが苦手で飲むことができない方にオススメ です。顆粒は錠剤に比べてニオイがキツいですが、溶けやすく、吸収力が高いため効果を実感しやすいという メリットがあります。

また、持ち運びに便利かどうかも重要です。
個包装してあるタイプが持ち運びに便利ですので、旅行や外出先等でも場所を選ばずに飲むことが出来ますよ。

■飲むだけで痩せる薬ではない!

防風通聖散は「飲むだけで痩せる薬」だと勘違いされがちですが、そんなことはありません。
代謝を上げて余分な脂肪を除去したり、便秘によるお腹周りの脂肪を除去する効果がある漢方薬なだけです。 「飲むだけで痩せる薬」という物はこの世にはありません。

防風通聖散を服用する際は、必ず自分の体質に合っているのかどうかを確かめてから服用するようにしま しょう。長期間の服用は避け、1~2ヶ月飲み続けても効果を実感出来ない場合には、服用を中止してくださ いね。薬剤師や医師に相談し、服用するようにしましょう。

Copyrights © 防風通聖散徹底比較. All Rhights Reserved.