今人気のオススメ防風通聖散をご紹介!

本気で脂肪を落としたいあなたへ!防風通聖散徹底比較! 本気で脂肪を落としたいあなたへ!防風通聖散徹底比較!

病院で防風通聖散を処方してもらえるのか?

防風通聖散を手に入れたいと考えた時に、漢方薬局や通販での購入を検討すると思います。そんな時に気に なるのは「病院でも処方してもらえるの?」ということではないでしょうか。病院で処方してもらえると、保険が適用されるので安く購入することが出来るかもしれませんよね。
そこで、ここでは防風通聖散を病院で処方してもらえるケースと注意点についてご紹介いたします。

■病院で防風通聖散を処方してもらえる?

結論から言うと、病院で処方してもらうことは出来ます。
担当医師によって肥満症の改善や便秘がひどい時の治療として防風通聖散を処方することがあるようです。
病院で防風通聖散の処方を受ける場合には、「ツムラ62番」が一般的です。このツムラ62番は市販の防風通聖散とくらべて生薬の含有量が多く、効き目も強いものです。なので、市販品では副作用が現れなかった人でも、下痢などの症状が出ることもあるようです。
保険が適用されますので、市販品と比べると1日あたりの金額も安く購入することが出来ます。

■病院で処方してもらう時のハードルは?

効果の高い防風通聖散を安く手に入れられるなら、ぜひ病院で処方してもらいたいと考えますよね。
しかし、肥満症や便秘の症状で病院に行ったからと言って、すぐに処方してもらえるものではありません。
そこでここでは、病院で防風通聖散を処方してもらう時に考えられるハードルについてご紹介いたします。

■医師の診察が必要

病院で薬を処方して貰う場合には、必ず医師の診察が必要です。
病院を受診すると、初診料・診察料・処方箋代など色々なお金がかかることになりますので、総合的に見ると安くないという状態になることもあるのです。

また、当たり前のことですが病院へ行くまでの時間や待ち時間、診察時間など数時間かかることもあります ので、時間的な余裕が無いと難しいでしょう。

■必ずもらえるわけではない

普段病院を受診していて「こんな症状があるからこの薬を下さい」と頼むことはないように、診察を受けたからと言って必ず防風通聖散を処方してもらえるわけではないことも覚えておいて下さい。医師によっては違う薬を処方されることもありますし、治療法自体も薬に頼らないものをすすめられることがあります。
ダイエットのために防風通聖散が欲しいとお願いした場合、処方されることもありますが、医師が治療に必要だと判断したわけではないので、保険適用外になり高額になります。

■適切な量しか処方されない

医師が防風通聖散が必要だと判断した場合でも、治療に必要な量だけしか処方されませんので、自分が欲しい量もらえるわけではありません。一般的には2週間〜1ヶ月分を処方することが多く、飲み終わった後には再度受診して処方を受ける必要があります。

■詐欺になることもある

防風通聖散が処方されるのは肥満と便秘に対してです。もしかして、健康な状態でも便秘がひどいと嘘をついて処方を受けようと考える方もいるかもしれません。しかし、これは健康保険詐欺にあたり立派な犯罪ですので、絶対にやめてください。

Copyrights © 防風通聖散徹底比較. All Rhights Reserved.